101YEN
先日バスに乗ったときのこと。

久しぶりに乗る路線だったので緊張して、乗車する前から運賃を確認し、
200円握り締めていました。

そして降りるバス停に到着。
料金箱の上に、手をグーのまま差出し、パーにして運賃投入。

バスから降りて外に踏み出した瞬間、運転手さんに呼び止められました。

「お客さん、お客さんっ」 「私のことですか?」

「そうです。今いくら入れました?」

「え、200円入れたつもりなんですけど^^;」

101円でしたよ。もう100円いれてください。」

(-_-;)

時は会社帰りのラッシュアワー、満員乗車です。
そんなときにマイクで 「ひゃくいちえん」 て。。。。 

100円投げ入れて、なるべく顔を見られないようにそそくさと立ち去りました。

帰って、オットにことの一部始終をぶちまけ、何もマイク通して言わなくたっていいじゃんね~、
と、同意してくれるかと思いきや、
「101円しか入れなかったにゃほが悪い。運転手さんのほうがいい迷惑だ。」 と。

ちっ。

私は以前、ケーキ屋さんのお会計で、100円と間違って、
あれはどこの国のだったか忘れましたが、外国のコインを普通の顔して出してしまって、
店員さんが固まった、という経験があり、
それ以来、私はオットに見張られ、緊張の中お会計をするようになりました・・・・。

小銭は難しいですね。
[PR]
by nyahonyaho | 2009-10-20 17:37 | 日々徒然
<< ただのつぶやきです ハツモノ >>