BRAVO ☆ ジェイク・シマブクロ
d0031336_1821543.jpgジェイクシマブクロのライブに行ってきました。オットが特に好きで、結構前から彼のCDには癒してもらっているようです。
初めての生”外タレ”、初めての歌がないライブ、初めてのオールスタンディングと、今回のライブは初めてづくし。特にオールスタンディングは、多少不安もありましたが、運良く数少ない壁際の椅子席を陣取ることが出来、しかも結構前の方だったので我ながらベスポジを確保!開演までの1時間は、やっぱり”のど”ごしらえ。飲めないオットを横目に、ビールを2杯ほど頂きました^^
でも一旦始まってしまえば、座ることなんてなかったんですけどね。


ジェイクのウクレレは、やっぱりほんとにすごい!
ご本人は、普通にご近所にいそうなお兄ちゃんみたいなんですよ。
なのに、彼の奏でるウクレレは、時には風邪のように心地よく、時にはフラメンコギターのように情熱的、はたまたハープかと思うくらいに優しくもあり、琴のように凛々しくもなるのです。
実際、琴の音色は大好きだそうで、♪桜~チントンシャン 桜~チントンシャン ♪ も弾いてくれました。

やっぱライブはいいな~ ジェイクみたいに歌がないのは特にです。
CDで聴いていると空間の一部になりがちで、それはそれでいいんだけど、ライブで実際演奏している姿を見ると感動しますからね。最後、アンコールの激しく弾くヤツなんて、スターマインみたいに体中に響きました。


d0031336_20481671.jpg今度はロックな三味線奏者、吉田兄弟も生で見てみたいな~なんて思いながら、帰りに配られたチラシを見ていると、Wow!来るんじゃない!!これも行かなくちゃー♪






まずびっくりなのは、オットです。
普段あまり感情を表に出さないオットが、昨日に限っては終始満面の笑み。
時々歓声も上げたりして。相当楽しかったみたいですよ。
終わって帰り道には「毎日仕事にばかり埋もれる生活してちゃダメだ。仕事以外の人生をもっと楽しまないと。もっと遊ぶぞ!もっと出かけるぞ!」なんて言葉も飛び出し、ジェイクのライブはオットの心に何かを植えつけたようです。遊び、お出かけ、いつでもどこでも Shall We ?
ですわよ~^^

そして、今回のライブで目に付いたのが、一人で来ている人。OL風の女性や、20代前半と思しき若い男性、さらに父親くらいのオジサンも。オジサンは思い思いのアロハシャツを着ていて、一瞬ハワイの空気を感じました。ライブにひとりで来るって、今までは寂しいイメージがあったけど、なんかカッコイイですね。映画もひとりで行ったことない私ですが、今度やってみたくなりました。

d0031336_22211045.jpgで、私が最も釘付けになった方。彼が入ってきた瞬間に、ハワイの空気が消えました。
全身真っ白な麻のスーツに、白いエナメルの靴、黄色い羽がついたこれまた白いhatをかぶり、暗いライブハウスなのにサングラスをかけた、白髪をポニーテールにした3頭身のオジサンがゆったりと肩をゆらしながら入ってきたのです。
馬主か?それともマフィアか?くらいの空気を漂わせながら、その彼は、座る場所がないことに気がつくと、また静かに立ち去って行きました・・・。
そして数分後、なんとこんな短時間にどこで買ってきたのか、折りたたみ椅子を持参で再び登場したのです!また元の場所にたどり着くとおもむろに、普通そういう風には座らないんじゃないの?っていう向きで、背もたれを前にして椅子にまたがって座っておられました・・・。やっぱり馬主さんなのかな?(絵はイメージです・笑)
[PR]
by nyahonyaho | 2006-08-31 18:50 | ミーハー
<< オトナな花嫁 ウチも千日紅 >>