プーケット・観光 ~パンガー湾クルーズ~
いやね、忘れてたわけじゃなかったんですよ。
なんとなく後回しにしちゃってました…プーケット旅行記。これで最終回です。

現地の旅行代理店のツアーに参加しました。「パンガー湾クルーズ」です。ホテルから車で1時間くらい北上したところにあります。(もうここはプーケット島ではなくタイ本土なんですね…ちなみにプーケット島とタイ本土は橋でつながっています)
d0031336_14551865.jpg
途中のスワンクハ寺院でプチ観光&トイレ休憩。ここは洞窟を利用して作られていて、ひんやりとした寺院の中には、タイではよく見かける寝釈迦像があります。洞窟の奥(真ん中の写真)まで父と探検してきましたが、特に何もありませんでした。
洞窟の外には、それはそれはおびただしい数の猿が居ました。観光客が来ると、餌もらいにどこからともなく出てくるみたいですね。

その後さらに車で行くこと数十分、船着場に到着。ボートに乗り換えマングローブの群生の中を進んで行きます。このパンガー湾にはごつごつと岩で出来た小さな島々がたくさんあって、↓はその中でもこのツアーのメインスポット、通称「ジェイムズ・ボンド島」です。
d0031336_15443464.jpg

昔、映画「007」の撮影で使われたことからそう呼ばれているそうです。
みんな手を銃の形にして記念撮影。右にならえで我々も…^^;007っていうより、ニンニンって感じ^^;
d0031336_1635458.jpgそれにしてもこの岩、いつポキッっといってもおかしくないように見えます。
そういえば、この岩を支えているみたいなポーズで、記念撮影している人もいたなぁ。ピサの斜塔みたいにね。
その後カヌーに乗り換えて鍾乳洞みたいなこところをくぐったり、うろうろ。


d0031336_15111562.jpg
クルージングの後は、水上生活者の村に上陸。高床式の家々に2000(200だったっけな??)世帯が生活していて、ちゃんと学校や教会?もありました。微弱ながらも電気もテレビも通ってましたよ。
こういうところを見物するのってなんとも複雑な気持ちになります…見ちゃいけないような、ちゃんと見なくちゃいけないような、で、そういうところを「観光」しちゃってるのっていいのかなとか…。

「湾」だったので波もなく長時間のクルージングでも全く船酔いせず楽しめました。よかったっ。





プーケット旅行、もはやすごーく昔のことに思えます。

先日実家に行ったら、こんなものが飾ってありました。
d0031336_1617466.jpg

ホテルのビーチを散歩しながら拾った貝を使って、母が作ったものです。
写真が暗くてイマイチなんですけど、実物はかなりイケてました。お母さんやるな~。
この旅楽しんでもらえたのかな…

ちなみに母は、「今年もう一回どこか行きたい」と言ってました。動けなくなる前にいろんなところ行っておきたいのだそうです。動けなくなった両親…想像すると悲しくなります。いつまでも動いていておくれー。
私なんかよりもずっと「今しか出来ないこと」しようとしている父上母上なのでした。
[PR]
by nyahonyaho | 2007-02-18 16:30 | 2006-07 プーケット
<< sweet & spicy 初めてのベーグル >>