ほっこり 栗の焙茶
d0031336_0331538.jpgまたまたうれしい贈り物が届きました。今では遠くに住む、高校時代からの友人T子から。「栗の焙茶」ですって。一緒に入っていた手紙には、「たまたまショッピングで見つけて、にゃほを思い出したので」と。ただの気まぐれだから気にしないでって。嬉しいなぁ、こういうの。私を思い出してくれて、なおかつそれをこんな形で伝えてくれるのが。

あまりに嬉しくて電話したら、ぼくちゃんが出ました。
最初は苗字を名乗ったためか、何度も会ってる私を私だと気づかず、「Rくん元気?にゃほだよ」と、いつも私が友人から呼ばれているあだ名を名乗ると、「あー、にゃほ?」と一方的に今日あったことを話し始めるぼくちゃん。かわいいなぁ。
てか、同級生の子どもにあだ名で呼ばれる35歳ってどうなんでしょう?完全に友達扱いです(笑)


d0031336_0332774.jpg手紙には、「帰省のたびに頂くおいしいパンと料理がいつも感動で、そのお礼に…」とも書いてありました。
なにせ、高校も大学の学部も一緒、さらに就職した会社は同じビル同じ階で、思えばいつも隣にいた彼女。彼女が結婚してからは離れて暮らしていることもあり、ここ数年の私の変貌振り(パンとか料理とかするようになった感じ)に、最も驚いている人のひとりかもしれません。ほんの数年前まで、私が作るご飯といえば、宅配食材かクック○ゥだったもんね(汗)

そんな嬉しいこと言ってくれちゃう人には、パン作っちゃうぞっ!ということで、さっそく焼きました。
最近習いたての「湯ごねパン」です。今回はコーヒー風味にしてみました。そして最近お気に入りの、名付けて「シュリケンクープ」。手裏剣みたいに切込みを入れるのが、今のマイブームです。届くまでお楽しみにねん♪
[PR]
by nyahonyaho | 2007-10-24 01:13 | 日々徒然
<< アタシは端っこ味見できれば、そ... お土産天国 >>