朝蜘
今朝方夢を見ました。

d0031336_18163840.jpg
大きな蜘蛛がいて、それはそれは毒々しい色の、うぶ毛の生えた、肉厚の蜘蛛で、
私は退治しようと、それに向かって殺虫剤を吹きかけるのですが、
風が吹いたら方向が変わっちゃうくらい、細々としたスプレーなのでなかなか効かず、
それでも根気よく続けていると、
蜘蛛はいつしか張り付いていた壁から、足が一本二本と外れていき、
ついに床に落ち、息絶えたかに見えたその瞬間、

ものすごい速さで私に向かってやって来て、私の背中を這って登ってきて………

ぎゃぁぁぁぁー

ここで、目が覚めました。こんなにくっきりとした夢、久しぶりに見ました。
嫌な目覚めです。でも、寝ぼけた頭ながらに、あえて思い直しました。

朝出てくる蜘蛛はいい蜘蛛だから、悪くないぞ、と。

夜の蜘蛛は「よくも(夜蜘蛛)来たな」と言って悪い蜘蛛だけど、
朝の蜘蛛はいい蜘蛛だから、殺しちゃいけない、って昔どこかで聞きました。
(いい蜘蛛を退治しようとしている私はどうなのよ、なんですけどね)

で、今日はいいことあったかというと…、特に何も。

でも、朝から太陽が見えて、穏やかな、ふつうの一日でした。
ふつうの一日、これこそが平和で一番幸せなことなのかな、と、
天候にも気分が左右されるこの季節です。

d0031336_18443049.jpg

酒種あんぱん焼きました。
白は蒸し、茶色は焼き、生地は同じものです。温泉饅頭みたいでしょ。
酒種酵母は、ほんっと、発酵に時間がかかるっ。
昨日の夜捏ねて、1次発酵は寒い部屋で今日の夕方まで。
今日は晴れたから、気温が上がって発酵しすぎちゃうかと仕事中心配してましたが、
ちょうどいい具合でした。
時間かかっただけあって、おいしいんだよねぇ。


あ、そうだ、今日こそ年末ジャンボ買っとけばよかったんじゃないのか?
てか、まだ大丈夫??
[PR]
by nyahonyaho | 2007-12-19 18:36 | 日々徒然
<< 割り切れないお年頃 クリスマスやね >>