割り切れないお年頃
d0031336_13274795.jpg
先週のスマスマで香取くんが作っているのを見て以来、
シンプルでおいしいクリスマスケーキが食べたいと思っていました。

極上生クリームに苺がシンプルに乗っていて、スポンジふぁっふぁの、
そんな理想のクリスマスケーキが限定品で三越にあると聞いて、
普段クリスマスケーキにはそんなに力を入れない我が家ですが、
今年は急遽買い求めることにしました。

限定10個、サイズが大小あるから、合計20個、開店前から行けば何とかありつけるだろう、
と、たかくくっていた私でしたが、現実はそう甘くはなかった… 
開店後ダッシュでそのお店に着いたときはすでにあと2個しか残ってなく、
私の前の前の人で完売。入り口までも考えてスタンバイしていないとダメだったのね…

手ぶらでスゴスゴ退散するのも忍びないのでショートケーキを、
そしてそれだけじゃなんなので、モンブランも共にお買い上げ。

でも、これでひとまず満足、と行かないのが女子の性なのですなぁ。

「やっぱりまるいケーキが食べたいよ熱」は、治まるどころか沸点に達し、
結局ケーキ屋ハシゴです。
こちらのお店も、当日予約なしでも若干のクリスマスケーキは置いてあるという情報は
事前に仕入れていたので、鼻息荒げながら車を走らせます。

d0031336_13281590.jpg

こっちは意外に空いていて、選ぶ余裕すらありました。
スポンジふぁふぁケーキはもう買ったので、違うタイプのものを。
バニラムースにフルーツがたっぷり乗ったこちらに心奪われご購入。

そうそう、オットの誕生日お祝いしていなかったな。じゃこれはお誕生日ケーキってことで。
「年齢が素数になった、割り切れないお年頃♪」と喜ぶ、理数系マニアック部門代表の
オットの為に、素数ろうそくも買い足します。

ここでようやく落ち着きました。

年齢が割り切れない人と、ショートケーキじゃ割り切れなかった人が、今日はケーキ祭りです。

あー早く食べたい。
 
[PR]
by nyahonyaho | 2007-12-24 13:57 | 日々徒然
<< 行ってきます 朝蜘 >>