成功カンパーニュと失敗マフィン
d0031336_14183527.jpg

そう、このくらいごつごつにしたかったのよ。今日のはクープが入れやすかったなぁ。
捏ねてるときは生地が硬くて、水足りなかったかなぁと思っていたんだけど、
クープは硬い方が入れやすいな。

d0031336_14184873.jpgこちらは失敗イングリッシュマフィン。もともと生焼け気味のパンだけど、これはいくらなんでも生過ぎ。しかも型から離れずぼさぼさに。試しにトーストしてみたけど、マズっ。
今まで私が作っていたイングリッシュマフィンは重めだったので、ふわふわなのが作ってみたくて。水分70%にしたら生地べとべとで扱いが大変だった。イングリッシュマフィンに悩み始めました…



先日、昼休みに会社の方がパンをくれました。
よく行くパン屋さんで新商品を見つけて、「これはにゃほさんに食べさせたい」とのことで。
焼き立てだったから切ってもらえなかった、といって、
お昼休みに私の目の前でスライスして一切れくれました。
しっとりもちもちした、ごくシンプルなパンでした。

……嬉しいです、こうゆうの。さりげないけど気持ちが伝わってきて。
思い出してくれたんだーって。

↑のごつごつカンパーニュは、これから友人のお宅訪問に持ってく用。
明日も焼いて、月曜日会社に持っていこう。気に入ってもらえるかな。
[PR]
by nyahonyaho | 2009-03-07 14:51 | 手作りパン
<< シュガバタレーズン 晴れてるだけで気分がよくなる >>