トホホは続く
先日、パスポートの交付申請をしに行ったとき、
たまたま車を停めた駐車場に献血ルームがあったのでふらりと立ち寄ってみました。
やったことないし。
そしたらすごく混んでてビックリ。後で聞くと、その日は古町どんどんの日だからだとか。
まぁ暇だし、いいかと思い待つことに。
「新型インフル」予防ということで全員にマスクが手渡されます。
マスクした人たちがマンガ本読んでるルームって、、、改めてみると異様な雰囲気。
とりあえず私も、あまりつけたこと無く慣れないマスクを上げ下げしながら、
お茶を飲みつつ待つこと1時間。
ようやく受付に呼ばれて、受付票の記入、覚えている限りの海外渡航歴
(書ききれないから直近4年くらいにした)、そして長い問診をしました。
さらに待つこと20分くらい?ようやく私の血を献上できる番が回ってきました。


d0031336_6171384.jpgそこでもさらに、お医者さんによる問診票の再チェックが。
「念のため確認ですが、イギリスには行ったことはありませんか?」
「え、ありますけど。そんな項目ありましたっけ。」と、のんきに構えていると、、、
なんと、1980年から1996年の間に、英国に1日(1泊)以上滞在したことのある人は、献血できないのだそうです。いわゆる狂牛病の関係らしいです。
はい行ってます、私。卒業旅行で(アレは1994年だよな)エゲレス、1泊、、、たった1泊。ほとんど通り過ぎただけくらいの1泊。
・・・・・え、、、ショック。こんなに待ったのに?献血できないの?? 


今後法律が変わらない限り、私は献血できない人間、ということだそうです。
あ、そーすか、と、すでに半分くらい捲くっていた袖を、そっと下ろした私でした。ちぇ。

写真は、記念にもらった献血マスコット「チッチ」と、冊子「なるほど!献血」。
「受付時に作った献血カードはどうなさいますか?」と聞かれ、
「捨てちゃってくださいっ」って言っちゃったけど、記念にもらってくればよかったかしら。
幻のカードってことで(苦笑)

ってことは、私、万が一のとき輸血もできないってことなのかなぁ。

一緒に卒業旅行に行ったみんな、見てるぅ??うちら献血できないよ~ 知ってた?
[PR]
by nyahonyaho | 2009-05-14 07:50 | 日々徒然
<< さよならウッドデッキ 秘密兵器登場 >>