カテゴリ:2005 台北( 5 )
台湾旅行5日目 2005/5/3
台北での最終日は、温泉地へ行ってきました。
d0031336_195023100.jpg地下鉄MRTで3、40分で行けちゃうんです、北投温泉。
源泉は前まで足湯につかることができたようですが、今は立ち入り禁止になってました。
いやでも、やけどすると思うよ。ぐらぐらに沸いてるし。
近隣には公衆浴場やきれいな温泉ホテルやらが立ち並んでおりました。


さっそく、どっか入ろうよ~。
やっぱせっかく台湾に来たんだから、庶民っぽいところがいいよねぇ、と入ってみたのは、家族風呂が入れるという温泉。
金額も安い。
フロントでお金を払うと部屋の鍵を渡されます。

「なんかホテルみたいだね~」

鍵の番号の部屋に入ってみると、なんじゃこりゃ。



ほんとにホテルじゃんかっ!つうか、ラブホテル風?



で、温泉はどこ?
確かに、部屋の置くにバスルームはあるが。。。



もしや、ここに温泉引いてあるっつうこと??!!
ま、確かに家族風呂 。 。 。


で、でも、、

ええええええーーーーーーーっ!
こんなんやだぁーーー!金返せ~~~~~~~!





あわててフロントに戻り、おじさんに言ってお金返してもらって、走って逃げました。。。。

あっさり「イイデスヨ」って感じだったな。こんなあほな日本人がいっぱいくるのかな。

いや~それにしてもびっくりしました。恐るべし北投温泉。

でも、ここで帰るのは気持ちがおさまらない。むちゃくちゃ鼻息あらくなってます。

なんとしてでも温泉に入るのじゃ。

ちょっとくらい高くてもいいから、絶対お湯につかるどー!

ガイドブックひっくり返して選んだのが、日本旅館風の庭園が見られる温泉。
ここは男湯、女湯と別れています。まず、あたしが女湯に通され。

「コッチトイレネ。デハ、ゴユックリ~」

けっこうこじんまりしてるのね。浴室に行ってみると、、、、、


悪夢再来。


暗っ!狭っ!しかも、湯船に虫浮いてる!どこに日本庭園あるの???


怖いよ~~~~~。助けて~~~~


温泉は、この旅行に来る前から、すっごく楽しみにしてたの。


このままでは帰れないの。


せめて、足だけでも浸からないと。。。


でも悩んだ結果、、、、ごめんなさいっ。だめです。ここには入れません、私。


おーい、だんなさーん!そっちはどーなのーーーー!


d0031336_9174873.jpg男湯はこんな感じだったそうです。これくらいなら私も入ったけど。。。


女湯はね~、円の1/4くらいの湯船でね~、窓なんかなくてね~、虫が浮いててね~、
人は誰もいなくてね~、怖かったんだから~~~~。


もう一回言うけど、恐るべし北投温泉。
こうして楽しみにしていた温泉には、1秒も浸かることなく帰路へつく私。


バーゲンに行って、さんざんお店廻って何も買うものがなく、
でもなんかかって帰らないと気持ちが収まらないときみたいな、この思いを、
私は昼食にぶつけることにしました。

茶芸館「回流」。満里奈ちゃんの本に載ってます。
お茶は裏切りません。

d0031336_934074.jpgd0031336_9342383.jpg


ランチはハーブたっぷりヘルシーなベジタリアンランチ。
右上のご飯はレモングラスの香りでアジア~ンな気分。


d0031336_9345368.jpgd0031336_9351537.jpg


わーい工夫茶だ!お茶は高山烏龍をいただきました。お茶請けのドライフルーツ、梅。
これおいしい。何杯でもお茶が飲めそう♪余ったのはお持ち帰りしちゃいました。



d0031336_9435093.jpg温泉は残念だったけど、何はともあれ、お茶飲んで落ち着きました。
あ~、家の庭もこんな素敵にしたいにゃ~、と、うっとりする昼下がりでした。。。


ちなみに、北投温泉には、きれいで近代的な温泉もあります。
たまたま私たちが行ったところがびっくりだっただけですので、これから行く方はよく調べてから行ってみてくださいね~。
[PR]
by nyahonyaho | 2005-05-15 20:16 | 2005 台北
台湾旅行4日目 2005/5/2
朝食は「お粥横丁」へ行ってまいりました。地下鉄で2、3駅行ったところにあります。
d0031336_20493652.jpg横丁なので、その界隈にはお粥やさんが軒を連ねております。われわれが入ったところは24時間営業のお店。お粥は食べ放題、おかずは大皿から好きなものをとるシステムです。お粥の中には、サツマイモが入っててほくほくしておいしかったよ。おかずは、、、まあまあです。

ちなみに、いっつも外で朝ごはん食べてますが、実は宿泊は朝食つきだったんです。1日目はホテルで食べたけど、毎日同じバイキングの朝食では、今回の旅のテーマ「食いだおれ」に反するので、あえて出歩いております。

次に、そろそろ食べ歩きの疲れを癒すため、台湾名物シャンプーマッサージへ。台湾では美容院で、ヘアカットせずともシャンプーだけしてくれます。それがすごく気持ちイーらしいのです。
われわれはせっかくなので、全身マッサージもしてくれる美容院へ。(全身がメインだったみたい)

入ったのは、化粧がやたら濃いぃおばちゃんがたくさんいるお店。なおかつ薄暗い。ここ大ジョブか??と思いつつも恐る恐る入っていくと、何も聞かれないままいすに座らされ、

オバ「ナンプン?」

ニャホ「シャンプーと全身60分で」

オバ「シャンプー。。。チョトマテテ」 

(あれ、シャンプーは台湾名物なんだから絶対体験したいんですけど。/ニャホ)

どうやら、基本的にシャンプーは男性しか受けないらしい。セットができないから。
ちょいまちっ!ここ、美容院とちゃうんですか?
乾かすだけでいいから、ということで何とかあたしもシャンプーしてもらえることに。

ちなみにシャンプー台はありません。普通に鏡の前で、いすに座ったままの状態で、髪をぬらさずに、ママレモンみたいな容器に入った液体を、つむじの辺りに流し込み、それを器用に泡立てていきます。ちょっと強めの指加減が気持ちイーの。で、うまいこと泡も垂れてこず、上手に洗うんです。
すすぎは、奥の流しに連れて行かれて、前かがみになり、ホースからでるお湯でジャバジャバ流されます。

(あのぅ、泡水が顔にだらだらくるんですけど。。。/ニャホ)

そんな心の叫びも、おばには届かぬまま、ざぶざぶすすがれます。ちょっとした拷問。

その後簡単に髪を乾かし、60分の全身マッサージへ。イタ気持ちぃ感じでなかなかよいです。
ただ、「あのごっつい化粧のおばさんが自分にのしかかってるかと思うと、何やってんだろオレって思う」と、夫は行ってました。

マッサージの後はヘアセット。私は乾かしてまっすぐとかしただけ。なのに、やたら「キレイネ」とほめてくれる。すすぎのジャバジャバで半分眉毛も取れかかってるちゅーのに、きれいなことあるかい!
だんなさんは、中井貴一か浩宮様かってくらいにきっちり七三わけにセットされておりました。
なんとも趣深い、シャンプーマッサージ体験でした。

すっかり癒されたところで、軽い昼食兼ティータイムへ。宿泊しているホテルの近くにあるカフェ「春水堂」に行ってみました。台湾で初めて、ブラックタピオカ入りミルクティーを始めたところだそうです。微妙。。。
d0031336_2322887.jpg
この日はちと寒かったので、ホットにしてみました。写真には写ってないけど、ミルクティーの中にタピオカが入ってます。なかなか美味でした。お茶請けの「大根餅」がおいしかった。台湾の定番メニューのようですね。


夕食は、やっぱり寒かったので鍋にしました。これはヒットです!
d0031336_23245899.jpg

鍋の中にはあらかじめすっぱい白菜と豚ばら肉が入ってきます。つけだれはゴマペースト、すりおろしにんにく、唐辛子、しょうが、ほかいろいろがブレンドされたもの。そこに香菜をトッピングしたり、たれを自分で配合したりしていろんな味で楽しめます。この鍋はほんとおいしかった。アジアって鍋がおいしいよね。ほっとする。
d0031336_23321214.jpg
お店は「長白小館」。満里奈ちゃんの本にものってました。



[PR]
by nyahonyaho | 2005-05-13 21:31 | 2005 台北
台湾旅行3日目 2005/5/1
この日は朝から、めっちゃおいすぃのに出会いました。ガイドブックにも載ってない、地元の人しか行かなそうな、見た目ディープなお店です。
「豆漿」といいます。あったかい豆乳みたいな感じ。
こちらはだんなさんのオーダー。
これは辛い(しょっぱい)タイプ。豆乳に、辛い液体を入れるとだんだん豆乳が固まってきて、出来立てのおぼろ豆腐みたいになります。しょうがが利いてて、これだけでおかずっぽい。
d0031336_18563166.jpg

私は甘いタイプをいただきました。これみたいに具はなく、あったかい豆乳に砂糖が入ったシンプルなもの。シンプルなのに、うまいんです。これが。下のあげパンを浸しながら食べるとまた美味。台湾に行ったら絶対食べてほしいです。
ちなみに、やっぱり英語は通じず、片言の日本語を話すおばちゃんが「辛いの?甘いの?」と聞いてきます。2人で行ったら、ひとつずつオーダーしよう。どっちもおいしいから。
d0031336_18574320.jpg


昼間は、定番、故宮博物院へ行ってきました。「1日では全部回れない」との情報だったけど、一部改装中で展示品がコンパクトにまとまっていたのか、午前中で全部見終わっちゃいました。見方が雑なの?

昼食は、またまたフードコートへ。でも、おいしくなかったので省略。

夕飯は、これも行っとかなければならない士林夜市へ。中にはたくさんの屋台があってお祭りムード。
d0031336_19211254.jpg


d0031336_1925323.jpgイカとたけのこの煮物あんかけ。夜市の定番です。イカがすんごく大きかった!イカ好きにはたまらんぷりぷり感です。


d0031336_1925528.jpgこちらはマーラー臭豆腐。ラー油と参照山椒の香り。臭豆腐はもっとくさいかと思ったけど、ぜんぜん大丈夫。固めの木綿豆腐みたいな感じ。おいしかったよ。臭豆腐は、揚げてる屋台があったけどそこは臭かった~。


d0031336_19264735.jpgこれはとろみのあるうどん。ぱっと見、普通に日本で食べられそうなのだよね。ちょっとピリッとしてたかな。写真はないけどここでは空心菜もいただきました。


d0031336_19302777.jpgこちらも夜市の定番、牡蠣の卵とじwith甘めのあんかけ。牡蠣あたらないかなと、内心心配だったけどだいじょぶでした。


以上大体どれも一皿100円くらいだったかな。安いし、おいしいし大満足♪
で、屋台だから暑い!薄めの台湾ビールが進みますのぅ。
(ちなみにだんなさんはお酒が飲めないので、私だけ一人で飲んでます。まあ、日常です)
各屋台はたいがい家族総出でやってて、子供がオーダー取りに来たり客寄せしたり、よく働きます。ちょっと日本語話せたりして、いい仕事してました。
[PR]
by nyahonyaho | 2005-05-10 19:57 | 2005 台北
台湾旅行2日目 2005/4/30
実質台北での初日。まずは、ホテルから歩いていける國父記念館へ行ってみました。
建国の父、孫文の記念館です。
d0031336_21292472.jpg


外の広場では、社交ダンスする老夫婦や、体操のお兄さんと運動する子供たち、ラジカセでブレイクダンスみたいのを練習する若者など、のどかな雰囲気です。

私が釘付けになったのは衛兵さん。毎時ちょうどに儀式があります。
d0031336_2131525.jpg

みんな痩せてて背が高い。デブはなれないのかな。
確かに、ヨーロッパとか他の国でもデブの兵隊さんっていないよね。

続いて、歩くこと20分。世界一高いビル台北101へ。
d0031336_2142290.jpg

一般人が立ち入れる低層階にはブランドショップやレストラン、銀行などが入ってます。
近くにデパートとか、高級ホテルとかシネコンがあり、ちょっとした街になってます。
高層階はオフィスフロアかな。夜はライトアップされてきれいですよ。
展望台までのエレベータ、速度を感じないのに、あっという間につきました。

お昼は、この地下のフードコートで。
d0031336_2149285.jpg

フードコートは、その国の料理を安くておいしく食べられるので大好きです。
アジアの薄味のスープは、胃袋がほっとして大好き。
左下のは、メニューに「天婦羅」って書いてあった。この料理確か夜市でもあったな~。
まあ見たとおり、さつま揚げみたいなやつです。

満腹になったところで、次に向かったのは永康街。小籠包で有名な鼎泰豊ディンタイフォンの本店があるところです。
d0031336_2204692.jpg

食事時は、恐ろしく込んでます。整理番号渡されて待ちます。

でも、私たちがここに来た目的は、小籠包じゃなくて、このデザート♪
d0031336_2222732.jpg

冰館(アイスモンスター)のカキ氷です!二人で一皿で十分。見た目が大げさなので味はそんなに期待してなかったけど、チョーおいすぃい!!ここ、絶対お勧め!暑い日にはサイコー!
ほんとはイチゴとマンゴーが半分ずつかかってるのがよかったんだけど、マンゴーはシャーベットになっちゃった。
滞在中にもう一回来ようと思いました。このときは。(これなかったんですけど)

なかなか、初日から長編になってきてます。

さらに満足したところで、フラッと立ち寄ったお茶屋さん「沁園」で、流暢に日本語を話すおかあさんから工夫茶を入れていただきながら、ほっと一息。今年採れたての凍頂烏龍茶を購入。茶器もそろえたくなっちゃいました。
ちなみにこのお店、渡辺満里奈ちゃんの写真が飾ってありました。本に載ってます。

満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾
渡辺 満里奈 / 新潮社


胃袋がたぷたぷになったので、ちょっと散歩がてら、またもや衛兵さんを見に行くことに。
今度は中正紀念公園。蒋介石の記念館です。
d0031336_2222115.jpg


この写真ベストショットでしょ。壁紙にどうぞ。
d0031336_2223255.jpg


ちなみに、ここにあった自販機のこのジュース。中身って何だろう。想像すると。。。。おえ。
d0031336_22343659.jpg


うろうろした後、この日の夕食は鼎泰豊。やっぱりすごく込んでました。
小籠包は熱いうちが命。だから、注文しすぎないことが重要のようです。
えびシュウマイ注文し忘れてショック。空心菜がおいしかった。日本でも食べたいんだけどどこで売ってるかな~。
[PR]
by nyahonyaho | 2005-05-07 22:43 | 2005 台北
台湾旅行 1日目 2005/4/29
行ってきました台湾!
今回はたまったマイルでビジネスクラスの無料航空券の旅です。

新潟→セントレアへは、プロペラ機みたいなちっさいやつで1時間。
ユナイテッド航空のセントレア発台北便は、この日から就航。
記念式典やってたみたい。でも、私たちがついたら終わってました。残念。中国の獅子舞とかいたのかな~。
d0031336_2202777.jpg

なんせ、セントレアについたのが乗り換えぎりぎりだったので、ラウンジでビジネスクラスの優越感に浸る間もなく、あわてて搭乗。

台北まではたったの3時間。こんなに贅沢なビジネスクラスは、無料航空券じゃなきゃできませんよ。

ビジネスクラスは、ちゃんと「お食事」が出てきます。お皿でね。
こちらは前菜。ハーブたっぷりサラダとお寿司です。
d0031336_2253651.jpg

そんでもって、メイン、肉厚~。ブロッコリーでっか!
d0031336_2272524.jpg

お食事中は、キャビンアテンダントがしきりにワインをすすめに来ます。おもてなししてくれますよ~。調子に乗って飲み過ぎないように。(過去に一度、飛行機のトイレちょっとだけこもった経験あり)
このあとは、デザートのフルーツケーキがありました。
飛行機に乗るといつも思うのですが。
しこたま食べて飲んで寝て。まだ消化してないのに次の食事が来て。具合悪くなるに決まってるよね。飛行機ではあまり貧乏根性ださないほうがいいです。

で、台北到着。ホテルまではバスで行きます。
d0031336_22133813.jpg

こんな感じの、何種類かのバス会社が走ってます。
初めて行く方は、自分のホテルの最寄まで、どこのバス会社が行ってるのか事前に調べていったほうがいいですよ。行き当たりばったりは、絶対わからないと思う。

我々もそのアドバイスを事前にいただいていたので、調べたおいたバス会社のカウンターへ直行。バス代を支払い(一人350元だったかな。日本円換算は約3.5倍)、受付のお姉さんに言われたとおりの番号のバス停へ。
ちなみに、台湾は、ホテル以外では英語通じません。どっちかっつーと、日本語が通じる。わかんなくなったら「筆談」がいいですよ。紙と鉛筆は必携です。

バスは、中に案内表示がないのでボーっとしてると今何処走ってるのかわかりません。特に夜は。最初は緊張して地図片手にバス停の数かぞえてたけど、だんだん睡魔がZzzzzz。。。

あれ、今どこ?だんなさんの野生の感で「ここじゃないの??」と運転手に聞いたら、ほんとに降りるとこだった。危なく、初日から迷子になるとこだった。

で、ついたホテルは國聯大飯店(ユナイテッドホテル)。
地下鉄MRT國父記念館駅のすぐそばです。台北ではじめてのデザイナーズホテルだそうで。こぎれいだし、日本人スタッフいるし、値段も手ごろ。ちょっといいビジネスホテルってかんじで、なかなか良いです。
[PR]
by nyahonyaho | 2005-05-06 22:41 | 2005 台北