カテゴリ:保存食作り( 16 )
キングカズも大好物!おはぎ
彼岸の中日の昨日、初めておはぎをこしらえました。
「こしらえる」「こさえる」 おはぎにはこの表現がぴったりだなぁ。

d0031336_21165949.jpg


何を隠そうワタクシ、もち米とあんこがどゎぁいすきでして。家系的に。
我が実家でお正月に餅を食べる量を聞いて、オットは毎年目がテンになります。
赤飯・おこわ類にも目がありません。母が作るおこわは、オットも大好きみたいです。

おはぎは、よく母や叔母が作ったものを食べていましたが、自分で作ったのはこれが初めて。
あんこも、小豆から自分で煮て作りました。
加減がわからず、少し煮詰めすぎて水分の少ないあんこになりましたが、
ぽくぽくしていて好きです。きんつばの餡子みたいな感じ。
甘さ控えめなので餡子玉だけでも食べられそうかも。
昨日の夕飯、今日の私のお弁当、明日のおやつ…… おはぎマンになりそうです。
[PR]
by nyahonyaho | 2008-03-21 21:51 | 保存食作り
こっくり深い紫… そうだ、ジャム作ろう!
d0031336_1731497.jpg
いちじくって、かわいいですよねぇ、改めて眺めてみると。私に絵心があったなら、描いてみたいところですが。

d0031336_17334073.jpg
ふらりと立ち寄った閉店間際の直売所に置いてあったので、迷わず手に取り買っちゃいました。
家に着くなりキッチンへ直行、作業にとりかかります。めざすのはシナモンと赤ワインの入った大人味なジャム、随分前に買って一度も使っていなかったいがらしろみさんの本、お菓子のようなジャムコンフィチュールをつくろう!―2006年8月~9月 (NHKまる得マガジン)のレシピです。

本によりますと、ナニナニ…
「チーズやパテ、フォアグラに合わせやすく、お酒のお供にもなる…」   とな?


d0031336_17511078.jpgパテもフォアグラも我が家にはございませんでしたので、とりあえずハムで。瓶に詰めきれなかったあまりを試食してみました。
なんというか、イギリスの人になった気分、とでも申しましょうか?こっくりと深く甘いコンフィチュールと、ハムの塩気との絶妙なハーモニー …プププッ… ま、そんな感じです。



d0031336_1759188.jpg
窓辺のわれもこうと一緒に、夕暮れの秋風に吹かれているところです。
こっくり深い紫、涼しい風、秋だなぁ。
[PR]
by nyahonyaho | 2007-09-05 18:12 | 保存食作り
サングリアな夕べ

d0031336_22213484.jpg随分前に買って、その存在を忘れていた(またですか!)赤ワインを使って、サングリアを作りました。
とある休日、オットのお友達カップルがウチに遊びに来るというので、彼女の方とは何度か会ったことがありけっこうイケるクチなので、昼間だけど一緒に飲んじゃおっかなっ、と仕込んでおいたのです。

ところが、飲むと思われていた彼女の方が運転してきてしまったので、結局その日は初対面の彼氏を半ば強引に誘って缶ビールを少々たしなむ程度になってしまいました。


しょうがないにゃ~、これは私が頑張って消費しないとっ^^
夕飯の支度中(毎年恒例、夏のキッチンドリンキングですな)や食後の一杯に、ちびりちびりやってるわけです。


赤ワイン 1本
オレンジ、リンゴ 適宜
はちみつ、シナモン 適宜

冷蔵庫で一晩おいて、できあがり。


簡単でおいしいから、冷蔵庫に常に置いときたいです。今度は白ワインでも試してみようかしら……なんてぶつぶつ言ってる酔っ払い妻の横では、オットがカルピス飲んでました。
[PR]
by nyahonyaho | 2007-07-04 22:37 | 保存食作り
梅雨入りに梅仕事
連日の暑さもひと休み。
今日は新潟も梅雨入りしたようですね。暑さでしんなりしていた庭の植物たちにとっても、今日は恵みの雨。こんな日は、部屋の中でもちょっと涼しげな演出をしてみたくなります。
d0031336_21405193.jpg

ユリを買ってきたので、花瓶に生けるときに剪定した蕾と葉を使って、お得意の「なんちゃって生け花」。そうだ、生け花って、涼しいですね。見た目にも、花を生けるという行為も。
もう少しすると、ビックリするぐらいにぱっくり開くんだろうな…オリエンタルリリー。


d0031336_21493024.jpgさて、梅雨の季節の風物詩、「梅仕事」の話題をブログでよく見かけますが、もちろん、ワタクシメもお仕事いたしましたとも。今年は「黒糖梅酒」にしました。(またもや日経プラス1レシピね^^)氷砂糖を黒糖に代えるだけなんですけどね、こっくりとしていそうでおいしそうじゃありません?楽しみだわん。


d0031336_2245467.jpgんでね、漬け込んだ容器をしまおうと床下収納を開けたら、なんと、すっかりその存在を忘れていた「梅酢」がありました。しまいこんで忘れてしまうタイプだもんで、実は生け花の花器と剣山も家中随分探し回りました^^; もぉ、先が思いやられるわ。


d0031336_22321091.jpgちょっち味見してみたら、このままでも飲める位まろやかで、我ながらなかなかイケますぞ!ソーダ水で割って「梅酢ドリンク」も良いね。お酒飲めないオットにはこれだな。その代わり、黒糖梅酒は私のものよっムフ。料理にはどんな使い方があるだろう?どなたかオススメがあったら教えてください!!
[PR]
by nyahonyaho | 2007-06-21 22:35 | 保存食作り
手作り味噌のその後
d0031336_21575466.jpg

去年の冬、2月に仕込んだ手作り味噌。1年と3ヶ月経ちました。
色も濃くなり、味や香りもだいぶまるくなった気がします。
振り返ってみると、知らない間に随分熟成されていたのがよくわかります。
仕込の様子 → 4ヶ月半経過 → 8ヵ月経過
時々の世話とたくさんの時間をかければ、ゆっくりながらも自分で立派に育つものなんですね。
発酵食品はおもしろい。今年も仕込めばよかった…。

本日の主食。
[PR]
by nyahonyaho | 2007-03-31 22:20 | 保存食作り
手作り味噌ヌーボー ~ 解・禁!~
今年の冬に仕込んだ味噌、ようやく解禁です!
カビが生えててびっくりした
こともありましたが、何とかここまでこぎつけましたよ^
d0031336_19491389.jpg
夏に天地返ししたときよりもしっとりと熟々しています。

d0031336_1952596.jpg
さっそく味噌汁でお味見。うん、普通においしいです。
香りはこれからかな。まだ若い、って感じです^^;
とりあえずタッパに入る分だけとり、残りはもうちょっと熟成させてみることにしました。
手作り味噌仕込み業は、まだまだ続く、のでした…
[PR]
by nyahonyaho | 2006-10-08 20:09 | 保存食作り
手作り味噌 ~4ヶ月半経過~
2月に仕込んだ手作り味噌の天地返しをしました。
仕込んで3~4ヶ月経ったら、1ヶ月ごとに上下を返すように混ぜるのです。
先月もやったので今回で2度目です。
d0031336_20375897.jpg

味噌っぽい色になってきました。
うっすら水分も浮いてきて(混ぜてわかんなくなってますが)、
先月のときよりもしっとりしています。
なめてみたら、しょっぱくてちょっとびりびりする~(>_<)
出来上がるころにはもっとまろやかになるのかな。

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=


実はショックなことになんと、水分が浮いていた淵のところどころに、
カビが生えていたんです!!
キャァーと思って、慌てて取り除いたので写真とってないんですけど。

味噌の表面に貼り付けていたラップが、淵の部分で浮いていたのが原因のようです。

ネットで調べたら、カビが生えた部分は多めに取り除けば問題ない、
と書いてあったので、とりあえず一安心。
ざっくり取り除いて、容器の淵を焼酎で拭いておきました。ふぅ~(^^ゞ

この時期は特に気をつけないとなぁーー。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-02 21:17 | 保存食作り
はるみさんの「万能しょうゆ」
d0031336_1505331.jpgブログで仲良くさせていただいている方々の間でもバイブル的存在、栗原はるみさんの「すてきレシピ」。
悲しいかな、この最終号が私にとっての「すてレシ」デビューとなってしまいました。
今回のサラダ特集は、全部日替わりで作りたいくらい重宝しそうです。
シンプルなのにおいしそうな料理ばかりで、いかに自分が今までtoo muchだったか、反省させられました。いや、シンプルなのにおいしいのは、はるみさんのたれが決め手なんだな。

というわけで、はるみストになったからには、まずこれから始めなければ!(と勝手に決めこんで)万能しょうゆを作りました。
昨日はこれで、ブロッコリーのおひたしを作りました。おひたしっていいですよね~。手軽でおいしくて、野菜を沢山摂れるし。これから春の野菜が沢山出回ってくるので、これで何でもおひたしに食べたいぞ☆

で、だしをとったかつお節は、煎って白ゴマを加えておかかにしました。
白ゴマといえば、写真にも載せましたがオニザキのすりゴマ、これおいしいですよ。ずっと前においしいとは聞いていたんですが、最近たまたま人から頂いて、食べてみたら香りがすごく良くて、このままふりかけとしてご飯にかけるだけでもおいしそうです。スーパーに売ってるのかな~。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-03-11 15:27 | 保存食作り
チャレンジ・ザ・手作り味噌!!作ったどー
【前日の晩】
d0031336_20452462.jpg

大豆(1.2kg)は、3倍くらいの水の中に一晩浸します。写真は浸した後の様子。
豆のかさが2倍くらいになりました。
米麹(1.5kg)はほぐして塩(600g)と混ぜておきます。


【当日】
大豆をざるにあげて水を切り、かぶるくらいの水で4時間くらい煮ます。
指で簡単につぶれる程度になったらOK。
煮汁は1カップ程度とっておきます。


d0031336_20525654.jpg
豆が熱いうちに潰します。フードプロセッサとかすり鉢とか、潰す方法いろいろはありますが、私はこれ。足で踏み踏みするのが一番早いのじゃ。


d0031336_22312189.jpg
潰した大豆が人肌程度に冷めたら、麹を混ぜ合わせます。あまり硬いようなら煮汁を加えながら。これが結構大仕事。軽く汗かいちゃいました。


十分混ざったら、樽に詰めていきます。念のため、樽はお酒で拭いて消毒しました。
おにぎり位の大きさに丸めて、樽の底にぶつけるように入れていきます。
これは、余分な空気を抜いて腐敗を防ぐため。底が見えなくなるくらいになったら、手のひらに体重をかけて空気が抜けるように押えながら詰めていきます。


d0031336_2311811.jpg
全部詰め終わったら、カビ防止のため、表面が空気に触れないようにぴったりとビニールを敷き、落し蓋をして重石を乗せます。
蓋をして風通しの良く涼しい場所で保管します。


2月が仕込み時というのは、最初の3ヶ月に低温熟成で徐々に旨みが増し、そのまま置いておくと5月ごろちょうど発酵しやすい20℃くらいの気温になる、という自然の仕組みを利用できるから。なるほどね~

夏までじっくり待ちましょう。成功するといいな~


[PR]
by nyahonyaho | 2006-02-13 21:03 | 保存食作り
チャレンジ・ザ・手作り味噌!!


d0031336_21174412.jpg
ムフフ♪来た来た!届きました。大豆に米麹、そして塩。

そうです!今年は自家製味噌を作りまーーす(^^)v
どうやら、一年で一番寒いこの2月が仕込み時のようなのです。
このセットで5kgできるんだって。
いつも買ってるパックが1kgだから、ま、だいたい1年もつのかな?

今作って熟成させて、夏ごろ食べられるようになるそうです。
明日から味噌作り開始です!

[PR]
by nyahonyaho | 2006-02-11 21:19 | 保存食作り