<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
目は大切に
d0031336_16213574.jpg昨日の朝起きたら、左目がすごーく痛くて真っ赤になっていました。
悲しくないのに、左目だけから涙がつぅーっと流れて止まらないのです。

まあ、原因はわかっていましたんですけどね。
前の晩、コンタクトつけたままソファでうたた寝してしまって、目が思いっきり乾いてる状態で無理やりコンタクト外したんです。早く寝たかったから(笑)

ずぼらな私は、実はこういうことよくやってまして、でもここまで痛いのは初めて。
赤みもひかないし、涙も止まらないし。

「もしや私、とんでもないことしでかしてしまったのでは?網膜剥離とか?
そしたら入院?手術?来週スマップ見に行くのに?それやばいでしょ~~!!!」
と、妄想はあらぬ方向へと膨らんでいくのでした。

とりあえず仕事の前に医者に行こう。
とまらない涙を拭きながらバスに揺られて、窓の外を眺める私(笑) なんか感傷的です。

で、診察。
初めて目のレントゲン写真をとりました。看護婦さんも「あらら~」見たいな表情。
私の目、だめなんですか??ど、どーなんですか?はっきり言ってください!!

結果は、まぁ自覚どおりの原因で、目に傷がついていますと。
網膜剥離じゃなかったです。ひとまず、ほっ。
でも、レントゲン写真を見せられて、愕然としました。

角膜内皮細胞の写真だったんですが、私のは「もうコンタクトやめなさい」って言われるのの一歩手前まで減ってますね、とのこと。

 以下、もらった資料より引用。

角膜内皮細胞の異常

■所見・原因
 角膜内皮細胞は細胞分裂を行わず、一度死滅したものは二度と再生しない。この細胞は加齢によっても失われるが角膜の酸素不足によって減少することがわかっている。(途中省略)

コンタクトレンズ非装用者の細胞は、均等な六角形が隙間なく敷き詰められ多様な様子であるのに対し、酸素透過性の低いソフトコンタクトレンズ装用者の細胞は、形も大きさもまちまちになっており、細胞の数も少ない。(←これが私。正常なのと見比べると一目瞭然。かなりショックです)

角膜内皮細胞は、角膜内の水分量を一定に保つ上で重要な役割を担っているが、その角膜内皮細胞が極端に減少すると角膜の透明性が失われてしまうと考えられる。(これってどういうこと?目が見えなくなるてことなのか?)また、白内障などの手術ができなくなることもある。

■自覚症状
特になし。


ひとまず、目の傷を治す目薬を2種類もらいました。1日4回2種類を点眼します。
一方の目薬を点したら、5分くらいあけてもう一方を点すようにとのこと。
傷が治ったら、酸素透過性が画期的に優れた使い捨てコンタクトを処方してくれるそうです。

今回はほんと反省しました。もうしません。
しばらくは眼鏡生活か・・・。
実は視力は0.1か3位はあるので、裸眼でも暮らせないことはないのですが、
今まで見えていたものが見えなくなるのは、かなりのストレスなんです。

1日4回×2種類の目薬。しかも5分あけてなんていうと、これ結構難しいんです。
5分じっと待ってるのもなんなので、いろいろしてるうちに結構時間が経っちゃって、
さっきどっち点したのか忘れちゃうんです(笑) 
私、脳の細胞も減って来ているのでしょうか・・・・・おそろしや。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-29 16:25 | 日々徒然
なすと豚肉のにんにく炒め煮
結婚当初からの、我が家の定番料理です。
一見「なす料理」に見えますが、「にんにく料理」といっても過言ではありません!
だって、にんにく丸ごと1個(1粒じゃないよ!)入ってるんですから。
d0031336_2027548.jpg


見た目とても地味ですが、くせになるおいしさ!なのでレシピ載せちゃいまーす☆


◎材料 (2人分)◎
なす 4本
豚肉 200g
にんにく 丸ごと1個

サラダ油 大さじ3
お湯  1/4カップ
酒   1/4カップ
塩   小さじ1/2
砂糖  ひとつまみ
醤油  大さじ1/2


 ①なすは縦4つ割り、さらに半分に切り、水にさらしておく。
 ②にんにくは、サラダ油でじっくりと揚げるようにして炒める。
 ③豚肉、なすを炒める。
 ④お湯、酒を入れ、蓋をして3~4分蒸し煮にする。
 ⑤なすがやわらかくなったら、塩、砂糖、醤油を入れて、ひと煮立ちする。


味が濃いほうがおいしいので、私は塩、醤油をもう少し足すこともあります。
冷めても、次の日でも、味が染みてておいしいですよ☆
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-25 20:44 | クッキング
さくさくワッフル と 自家製パンチェッタ
本日の朝食~♪”
d0031336_14475391.jpg
さくさくワッフルです!
生地にはメレンゲを入れたので、さくさくふわふわのワッフルになりました。
これ、休日の朝食の定番にしたいわ~♪
本当に軽~いので、いくらでも食べられます。朝からお一人様4枚平らげてしまいました。
今日はホイップクリームとはちみつをつけて食べましたが、
ベリー系のフルーツソースなんかかけても、美味しそうですよね☆

d0031336_1455949.jpg実は、2、3年前に訪れたプーケットのリゾートホテルで、朝食に食べたワッフルが長年忘れられず、とうとう我が家でもワッフルメーカー買いました!
←こういうのです。
自家製酵母でも今度やってみよう。


そして、↑お皿にのってるベーコンの切れ端は、自家製パンチェッタの端くれです。

d0031336_152521.jpg実は何度か作っているんですが、
どうもいつも舌がびりびりするくらいしょっぱくて・・・。
今回のはほどよい塩気。うまく行きました。
ハーブは、コモンタイムとレモンタイムとバジルを使いました。


d0031336_1534784.jpg
で、パンチェッタといえば定番のカルボナーラも作りました。
レモンタイムのさわやかな香りは、クリーム系と合いますね~。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-23 15:12 | クッキング
無条件バトン

毎日雨降りで、じめじめして暑いような、少し肌寒いような、嫌な天気が続いていますね。
そんなときは、花でも眺めつつコーヒーを片手に読書・・・なんてのもいいな。

d0031336_093128.jpg

さてさて、今日はバトンです。
仕事に主婦業に、旅行に遊びに、全てにおいてパーフェクト、
日常を楽しんでいらっしゃるブログの友airichangさんから、
「無条件バトン」なるものを受け取りました。
なにやら無条件なQuestionがたくさん並んでおりますが、
チャレンジしてみましたので、興味のある方、


見てみます?
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-19 00:29 | 日々徒然
ちぎりぱん と ふつうパン
次なる自家製酵母、「梅酵母」を使って作った2種。
d0031336_1981863.jpg
小麦胚芽入りちぎりパンです。生地をこねている間も小麦胚芽の香ばしいさがたまりません♪

d0031336_1914342.jpgがしかーし、食べたら・・・ものすごくぱさぱさしてた・・・。温めて食べないと、口中の水分を吸われてしまいキケンです!!2次発酵過多だと、ぱさぱさすると本に書いてありました。さらに小麦胚芽が水分吸いそうだしね。
確かに本のに比べて私のは張りがない。敗因はそれだな。次回は生地に力が残っているうちに焼成に取りかかりましょう。


d0031336_19154730.jpg
フランスパン専用粉「リスドォル」で作った、バゲット風パン。出来上がりはバゲットより、もっとやわらかかったと『思います』。(・・・先日の屋上バーベキューのときに持っていったんですが、酔っ払ってたので味がどんなだったかよく覚えてない・・・)
クープ(切れ目)は、ほんとは縦に入れたほうがよく裂けるらしいです。


梅酵母はあと少しだけに残っていますが、これにて終了。
りんご酵母はすごく元気でぶくぶくした酵母だったけど、梅酵母はまった~りとろ~りした印象でした。

次の酵母は、お手軽なこれ^^
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-14 19:43 | 手作りパン
焼肉まつり
先週末は、いつものゆかいな仲間たちとの定例会でした。
d0031336_19411194.jpg
女4人で焼肉です!女子だけでって初めてかも・・・。
なのに、バッチリユッケも頼んで(写真ないけど)、相変わらずオヤジくさいオーダーをする私。
女子だけだと、肉裏返すより話に夢中になっちゃって、焦げる焦げる^^;
そんなヴェリーウェルダンなお肉は、生肉苦手なわんこの担当なのでした・・・・^^

この日近辺は、確かちょうどテポドンだった日。
このご時世、地震も多いし、ミサイルが落ちるかもしれないし、いつ死ぬかわからないよね~なんて話をしつつ、
4人中地元民3人は、非常用の備えを全く用意していないことが判明。
転勤族の妻キティだけが、ちゃーんと緊急時キットを買ってあるのでした。

で、思ったこと。やっぱり自分の地元じゃないところに住んでる人は、
地元の人に比べて、気持ちが引き締まってるな、と。
こういう「危機感」がまず違うし、違った面では、その地での限られた時間を大切に、楽しもうとする気持ちが強いと思う。

そういう日々を大切にする気持ちは、私も見習いたいな~と思った夜でした。



d0031336_2071021.jpgそして翌日。DA夫妻にお呼ばれして、MちゃんUくんとBBQ。雨続きだったので心配したんですが、この日だけ快晴!!屋上は気持ちがいいです。
せっかくの晴れの日の屋上BBQ。だのに、すでにほろ酔いの私は、絶景の夕日ショットを撮るのを忘れてしまいました・・・・・もぉ~残念!

でもお肉がおいしいからいいのだー。
DAさんが用意してくれた山形牛サイコー!めっちゃヤワラカ~。
我々もここぞとばかりに、ラムチョップをネットで注文して持って行きました。ギリギリ間に合って良かった。

d0031336_2011594.jpgで、スイーツ委員長Mちゃんのおみやは、レガーロのジェラート♪うまかった~^^岩室温泉まで行かなくても、万代にお店が出来たんだってね。今度行こ行こ。

ま、言うまでもなく、アイス脇のワインが物語るように、この日も私はヘロヘロなのでありました(反省)。

夕日リベンジ。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-11 20:24 | 日々徒然
食パンとあんぱん
d0031336_21475017.jpg
りんご酵母で食パンを焼きました。
あ~またやっちゃった。プリンちゃん状態の焼き上がり・・・。
上はちょっと焦げてるけどいい感じなんだけど、側面がねぇ・・。余熱が足りなかったのかなぁ。

d0031336_2148522.jpg
りんご酵母は発酵力が強いのか?気泡が大きめ。トーストにしてもモチサク食感でGooでした。

d0031336_21482679.jpg
こちらは、クオカで買ったソフトフランスパンミックスを使ったあんぱん。

d0031336_21485732.jpg
得意のクリームチーズ&あんこと、うぐいすあん。
うぐいすあん、子供のころから大好きです♪
ソフトフランスパンなので、温めてると外側がカリッとしていい感じでしたよ~。

りんご酵母はこれでおしまい。元気な酵母でした。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-10 21:57 | 手作りパン
会津そば紀行
d0031336_2013277.jpg
少し前から、「無性にそばが食べたい」とオットが言うので、両親も誘って福島まで行ってきました。
新潟から車で約2時間山都町(今は喜多方市)の宮古そばです。
この集落では、農家の方々が自宅でお蕎麦屋さんをやっているんです。
我々が訪れたのは権三郎さんです。

d0031336_208756.jpg

見てください!この多彩なおかず!そばが来る前にお腹いっぱいになりそうです。
写真一番奥の川魚の塩焼きは、囲炉裏で焼いてました。
ちゃんと骨もとってあって食べやすいの。
天ぷらは山菜づくしでとってもヘルスィ~。
d0031336_20134094.jpg
こちらの名物、手作りこんにゃくは、今までに食べたことのない食感♪ 
なんかね~、ゼリーみたいというか、葛のデザートみたいな感じで、
黒蜜&きなこでもイケそうでした。母も私もすっかり気に入ってお土産にお買い上げ~♪

d0031336_20135414.jpg
会津の郷土料理、にしんの山椒漬け。これもまたウマい。
一見、干物を漬けたものかなと思って食べたらば意外にやわらかくて、しめ鯖みたい。
これも、帰りに立ち寄った道の駅でお買い上げ。

d0031336_20141442.jpg
こちらも郷土料理、こづゆ。会津では冠婚葬祭にだされるおもてなし料理。
だしの優しい味がほっとします。新潟の「のっぺ」みたいなかんじです。

d0031336_20143755.jpg
すでにサイドメニューだけで大満足!・・・いやいや、我々はそば食べに来たんでした。
十割そばと聞いていたので、もっとぼそっとしてるかと思いきや、
とってもコシがあってつるっとしてました。
頼めば「水そば」ってのもやってくれるようです。塩で頂くおそばらしいです。
(すみません。訂正です。文字通り水だけで頂くんだそうです。)
もぉー、満腹。広ーい畳の部屋に、通り抜ける心地よい風。昼寝でもしたい気分でした。
4人ともしばらくお腹をそり返し、しばらくぼーっと休憩。

大満足の休日でした。

d0031336_20343435.jpg
新そばの季節にまた来たいですね~~。

忘れ物・・・
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-05 20:51 | おでかけ
手作り味噌 ~4ヶ月半経過~
2月に仕込んだ手作り味噌の天地返しをしました。
仕込んで3~4ヶ月経ったら、1ヶ月ごとに上下を返すように混ぜるのです。
先月もやったので今回で2度目です。
d0031336_20375897.jpg

味噌っぽい色になってきました。
うっすら水分も浮いてきて(混ぜてわかんなくなってますが)、
先月のときよりもしっとりしています。
なめてみたら、しょっぱくてちょっとびりびりする~(>_<)
出来上がるころにはもっとまろやかになるのかな。

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=


実はショックなことになんと、水分が浮いていた淵のところどころに、
カビが生えていたんです!!
キャァーと思って、慌てて取り除いたので写真とってないんですけど。

味噌の表面に貼り付けていたラップが、淵の部分で浮いていたのが原因のようです。

ネットで調べたら、カビが生えた部分は多めに取り除けば問題ない、
と書いてあったので、とりあえず一安心。
ざっくり取り除いて、容器の淵を焼酎で拭いておきました。ふぅ~(^^ゞ

この時期は特に気をつけないとなぁーー。
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-02 21:17 | 保存食作り
雨に濡れるジャングル
昨日の雨にはやられました。
天気予報では「夜から雨」だったのにさ~。
電車から降りたら止んでいたので、
「私が帰る15分くらい、何とか持ってくれぇ」と祈りつつ、
愛チャリ「チビ太」で農道をぶっ飛ばしてみたのですが。

途中で、ポツ、 ポツポツ、 ボツボツボツボツ、 ザァーーーーー。
バケツをひっくり返したような豪雨で、私もチビ太も全身びしょびしょ。

これだけ全身びしょ濡れだと、だんだん気持ちがハイになってきて、
「帰ったら即効お風呂」を目標にフル回転でがんばりましたよ。

家の近くまで何とかたどり着き、近所の人に会わないように、
そそくさとサザエさんのエンディングのようなすばやさで家の中に駆け込みました。

鏡を見ると、それはまぁひどい姿。
マスカラはすっかりとれて下まぶたにくっつき、ちびまる子ちゃん状態、
前髪はぱっくり割れてぴっとりと海苔みたい・・・。あー誰にも会わなくて良かった~

がんばったあとには、自分にご褒美。
あったか~いお風呂にゆっくり浸かって冷えた体をほぐします。いや~極楽です♪
雨の日のゴルフみたい気分でした。


d0031336_19315615.jpg
我が家の玄関脇のジャングルです。
もう、この季節になると手がつけられないほど生い茂ります。
雨に濡れると緑が濃くなり、それはそれできれいにも見えるかな。
オットは、こういう深い緑の庭が好きなんだそうです。

d0031336_19341828.jpg
根元のギボウシ。意外に花がかわいいのです。
このギボウシ、冬には枯れ果てて何にもなくなるのに、夏になるとものすごい勢いで茂ります。お手入れも何にもしてないのに。自然の力はすごい!
[PR]
by nyahonyaho | 2006-07-01 19:42 | 日々徒然