<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
春を待ってる今が好き
d0031336_192458.jpg

ヒヤシンスが、かすかに花芽をのぞかせてきました。

季節ごとに届く叔母からの絵手紙。今回は切絵バージョン、着実にレベルアップしています。
そうか、今は春を『待ってる』ところなんですね。なるほど、わくわくするフレーズです。

口が酸っぱくなるほど遊びに来なさいと言われつつも、随分ご無沙汰しているので、
この葉書、あぶりだすと「いい加減来やがれ(怒)」ぐらい浮き上がってくるのではないかと、
内心恐れています……

そろそろお邪魔しなくては^^; 義父母がわりの叔父叔母ですからね。
[PR]
by nyahonyaho | 2008-02-29 18:54 | 日々徒然
危うく2本空いてしまうところでした
d0031336_1528612.jpg「百年の孤独」を常時置いてある店が、こんなところにあるなんてっっ。
1本目、ボスとそのお仲間が入れていたボトル。「ほとんど満タン残ってますよぉいいんですか~?」と言いつつ、気がつけば2本目突入。
このペースだと2本目も飲み干してしまいそうで、「ひとり2杯で終わり」と決め……気がつけば暖簾をしまうおかみさんの姿…。心委ねられる大先輩方との楽しい夜でした。
お店のマスターもいい味出してたなぁ。(訛りとくごもった声で、半分ぐらい何言ってるか聞き取れなかったけど)また訪れることでしょう。myボトル入っちゃったし~。



d0031336_15502756.jpg

「人に会うときはパンを手土産に」プロジェクト(いつからそんな?)、今回はラスクを焼きました。
最近入れ込んでいるパン屋さんがありまして、そちらのラスクがおいしかったので自分でも、と。
似ても似つかぬ出来ですが、わりと気軽に作れることがわかったのでしばらくmyブームになるかな。


d0031336_15592742.jpg

そんな毎度の趣味の押し付けに、お返しまで頂いてしまい…ありがとうございますm(__)m
ほんと、勝手にやってることなんで、もらいっぱなしでいいんですよーー。
宇都宮のお土産と言ったらこれなの?うさぎや チャット&餃子パイ。
チャットはザ・お茶菓子といったかんじの、懐かおいしいお菓子。
餃子パイは、中身が餃子の餡じゃなくて、ぶっちゃけホッとしました^^;おいしかったです^^
[PR]
by nyahonyaho | 2008-02-24 16:12 | おでかけ
ヒヤシンス&クロッカスのその後 …京番茶付き
d0031336_14252179.jpg

空気は冷たいけどすっきり晴れ上がり、今日はとても気持ちのいい日です。
フラワー教室では、早春を感じさせる色でアレンジ、習ってきましたよ。

ヒヤシンスとクロッカスを、陽のあたる玄関に移動させました。
クロッカス、もやし化現象…間延びしすぎです。もっと早くに日向に移動すればよかった…ごめんよ。
d0031336_14253760.jpg
午前中は咲いてなかったのに、さっき見たらぱっくり開花☆ 日光ってすばらしい。
ヒヤシンスも、これから倍速で育ちますからね~


さて、かねてより気になっていた「京番茶」。ポチしていたのが届きました。

d0031336_14255195.jpg

何にも考えず300gにしたけど、デカっ。枕ぐらいあります。

d0031336_14263567.jpg

こんなとき役に立つ、my 空き缶コレクション。取っててよかったお菓子の空き缶^^v
(出番待ちの空き缶空き瓶が、我が家にはごろごろしています。)

んで、ビックリしたのはこの茶葉!こんなの初めてみました。落ち葉ですよねこれ。

d0031336_1427969.jpg

前情報では、スモーキーとかタバコの吸殻臭い、などと聞いていたのですが、ぜんぜんそんなことない。沸かしたときにほんのり香りますけど、お茶自体はさらりとしていて飲みやすく、いくらでもがぶ飲みしちゃいます(ここのお茶屋さんのがそうなのかもしれませんが)。
深煎り好きの私としては、ちょと拍子抜け感もありますが、普段飲み用としてはこれくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
[PR]
by nyahonyaho | 2008-02-17 15:02 | ハーブ・アロマ・花
そして、焼きまくったパンたち
「反動」っていうのはものすごく強い力を生むものですね~。
お客さんが来るでもなく、ただ私の自己満足のためだけに生まれたパンたち。
d0031336_19311269.jpg

時節柄、一抹の不安を抱きつつも、随分前から冷凍庫に眠っていた冷凍食品のグラタンを使いました。
平たくした生地を型に敷いて、その上に自然解凍したグラタンを置き、仕上発酵。
生地は中力粉なので軽い食感。

d0031336_19312970.jpg

小麦胚芽の食パン。胚芽は発酵しているときからすでに香りがよくうっとりしてしまいます。
焼き上がりはふわふわ系のコシがない系です。
私はどちらかというと’サクもち系’が好きなので、トーストして表面カリカリで食べるのが好き。
次回はもちもち感を求めて、米粉を入れてみようかなぁ。

d0031336_19314330.jpg
同じ生地で渦巻きパンも作りました。
上段はココナッツ&グラニュー糖、下段はきなこ&グラニュー糖。
ココナッツは失敗したにんじんパン用に買ったので、どうしても使いたかったのです。
こちらは、手づくりがおいしい、雑穀と豆のパンを参考にしました。
藤田 千秋 / / 文化出版局
ISBN : 4579208382
スコア選択:

とりあえず食べられるパンが出来て、満たされました。ほっ=3
[PR]
by nyahonyaho | 2008-02-13 19:47 | 手作りパン
にんじん酵母失敗
d0031336_10562962.jpg

フラワー教室のアレンジメントを解体して、なんちゃって生け花を。
ユーカリに黄色いガーベラ、白いのはスプレーマム。


えーと。また失敗しました、自家製酵母。今度はにんじんです。

教室で習った温度で’4日間’だと、かなり酸っぱくなったというので、
寒い部屋で4日間置いてみて、まだっぽかったから、
’1週間’まで放っておいたら、酸っぱい香りが…。
自家製酵母の香りの酸っぱさは、「イケてる香り」と「やばい香り」があると思うんですけど、
今回は後者でした。
にんじんは酵母は、発酵しはじめるとあっという間に酸っぱくなります。
生のにんじんも確かにあっという間に萎びますしねぇ。油断大敵な酵母でした。

d0031336_10401126.jpg

それでも悔しいから、無理やり作りました。失敗したパンも載せないとね。全く膨らまず。
ぎゅっとしたパンも大好きなんですけど、これはBoo~
試しに薄くスライスして蒸してみましたけど、……まるで’からすみ’。
救いようがございませんのでサヨナラしました。

その反動で、今日はパン焼きまくりdayです。
[PR]
by nyahonyaho | 2008-02-11 11:00 | ハーブ・アロマ・花
おとりよせパン
んもーぅっ!!
最近迷惑コメントがくるようになって、そのコメント削除しようとしたら間違って記事ごと削除しちゃったじゃないかーっ!ムキ~ッ(怒)
せっかく、久しぶりの方からコメント頂いていたのに…ごめんなさいm(__)m

無くなっちゃった記事に載せてた写真だけとりあえず。
d0031336_10503940.jpg
バナナ酵母で作ったバナナブレッド。

d0031336_10505224.jpgお取り寄せ「手作り果実」のお試しジャムセット。

d0031336_105163.jpg
バンコクで買ってきたセラドン焼きに入れて。




さて、気を取り直して。
楽しみにしていたおとりよせパンが、今朝届きましたよ~*

d0031336_1139864.jpg
ameen's ovenの季節のパン『酒種』シリーズ+α。季節とか期間とか、”限定”モノにめっぽう弱い私です。
左上から時計回りに、いよかんトースト、酒種BREADジンジャー、カラス麦と胚芽のトースト、ライブレッド、酒種BREAD平パン、酒種BREADビーンズ。

d0031336_11392730.jpgとりあえず全部試食しまーす。
トースト類は、噛めば噛むほどモチモチしてきて、こういう食感大好きです。
ライブレッドも、いよかんピールとナッツが効いてて◎。好き嫌い分かれるライブレッドですがこれなら食べやすい。
酒種シリーズは、ジンジャーが気に入りました。合いますね、生姜って。私も作ってみたくなりました。昨日のnikkeiプラスワンに載ってたレシピで生姜ジャム作って、やってみよっかな。
酒種平パンは、もしかしたら、蒸すともっと酒種の風味が味わえるのかも。それは次回のお楽しみ^^♪


 
[PR]
by nyahonyaho | 2008-02-03 11:07 | 美味しい